名前:黒田剛史(くろだたけし)

1976年3月2日生 岡山県出身

 

学歴

1994年3月 岡山県立岡山朝日高等学校卒業
1995年4月 東京大学理科Ⅰ類入学
1999年3月 東京大学理学部地球惑星物理学科卒業
1999年4月 東京大学大学院理学系研究科 地球惑星物理学専攻 修士課程入学
        気候システム研究センター(現・大気海洋研究所気候システム研究系)に所属
2001年3月 東京大学大学院理学系研究科 地球惑星物理学専攻 修士課程修了
2001年4月 東京大学大学院理学系研究科 地球惑星物理学専攻 博士課程入学
2006年11月 東京大学大学院理学系研究科 地球惑星物理学専攻 博士課程修了

 

職歴

2004年4月~2008年3月 ドイツ・マックスプランク太陽系研究所(Max-Planck-Institut für Sonnensystemforchung) 研究員
2008年4月~2011年3月 日本学術振興会特別研究員(PD) 受入先:宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所
2011年4月~2013年1月 東北大学大学院理学研究科 地球物理学専攻 GCOE助教
2013年2月~ 東北大学大学院理学研究科 惑星プラズマ・大気研究センター 助教(リーディング大学院)

(2008年4月以降もたびたびドイツ・マックスプランク太陽系研究所に渡航・滞在)
(2011年4月 京都大学花山天文台に滞在)
(2011年5月~2014年3月 情報通信研究機構 協力研究員)

 

所属学会

日本惑星科学会、日本気象学会、地球電磁気・地球惑星圏学会(SGEPSS)
アメリカ地球物理連合(AGU)、アメリカ天文学会惑星科学部門(DPS/AAS)

 

資格等

気象予報士

 

一般向け講演・講義歴

2015年5月30日 宮城県宮城野高等学校 平成27年度特別講座「学問の世界」
於 宮城県宮城野高等学校
講義「天文学の世界」

2013年6月7日 夜カフェ+地球物理学
於 東北大学北青葉山キャンパス
講演「火星における気象予報への道筋 全気候モデルにより示された降雪の規則性」

2013年6月1日 宮城県宮城野高等学校 平成25年度特別講座「学問の世界」
於 宮城県宮城野高等学校
講義「地学(天文学)の世界」

2012年6月2日 宮城県宮城野高等学校 平成24年度特別講座「学問の世界」
於 宮城県宮城野高等学校
講義「地学(天文学)の世界」

2010年12月17日 東京赤坂ロータリークラブ例会「卓話」
於 ANA インターコンチネンタルホテル東京
講演「火星大気科学入門:研究の意義と現状」

 

その他

2006年 トルコで皆既日食観測
2008年 JAXA宇宙飛行士に応募、一次選抜参加
2009年 悪石島の皆既日食ツアーに参加
2012年 幕張で金環日食観測、ケアンズで皆既日食観測を試みるも雲に阻まれる

 

トップにもどる

東北大学 惑星大気研究室

東北大学 グローバル安全学トップリーダー育成プログラム